FC2ブログ
なるほどレシピ
楽しみ方いろいろ、おいしさバツグンのレシピ集です。栄養士さんと
一緒に考えたから、栄養バランスも満点!ぜひつくってみてくださいね。
季節の食材レシピ 郷土料理レシピ お手軽レシピ 子供とつくろうレシピ ごほうびレシピ 応募レシピ

2011-12-16|季節の食材レシピ

さんまのさんが焼き

さんまのさんが焼き

(材料6人分)
さんま  3匹
ネギ   150g~200g
白ゴマ  大さじ1.5杯
青じそ  12枚
サラダ油 大さじ1杯
醤油   適量
七味唐辛子 適量
大根   長さ10cm

※調味料Aの材料
醤油  大さじ1.5杯
みりん 大さじ1.5杯
味噌  小さじ2杯
酒   小さじ2杯
片栗粉 大さじ3杯

(作り方)
1.さんまを3枚におろし、荒いみじん切りにする。
2.ネギはみじん切りにして、大根はすりおろす。
3.すり鉢にみじん切りにしたさんまを入れて、調味料Aを加えてすり混ぜる。
4.さらに、ネギと白ゴマを加えて混ぜ合わせる。
5.小判型に成形して、青じそを貼り付ける。
6.フライパンにサラダ油を入れて焼く。
7.器に盛り、醤油と七味唐辛子を加えた大根おろしを添える。

(ひとこと)
ふんわりしてやわらかく、さんまの香りもたっぷり味わえる。さんまの他にも、アジやイワシといった魚でもOK。

★このレシピの問い合せ先/FAX0565-35-6083(JAあいち豊田・オガタさん)
スポンサーサイト



theme : +おうちでごはん+
genre : グルメ

2011-09-08|季節の食材レシピ

桃のコンポート

桃のコンポート

<材料 3~4人分>
桃       4個
グラニュー糖  桃の甘みに合わせて調整
塩       少々
水       500~600ccが目安

<作り方>
1. 桃をよく洗い、皮をきれいにむいて、お好みの大きさに切る。
2. 切った桃を塩水にさっとくぐらせる。
3. 鍋に水とグラニュー糖を入れ、塩を少々加える。
4. 鍋に桃を入れて、10分ほど強火で煮る。
5. 器に盛りつければ出来上がり。
<ひとこと>
完成した桃のコンポートは、冷蔵庫に入れておけば1週間ほど味わうことができますので大量に作って保存しておいてもOK。

・このレシピの問い合せ/FAX 0565-46-0883 JAあいち豊田 桃部会(磯村さんの自宅)

2011-08-08|季節の食材レシピ

生椎茸の肉詰め焼き

生椎茸の肉詰め焼き

【材料4人分】
生椎茸・・・大8個(小なら12個)
塩・・・1.2g ひき肉・・・200g
たまねぎ・・・100g 油・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2 こしょう・・・少々
小麦粉・・・適宜 油・・・適宜
ソース・・・好みのものを適量

【作り方】
① 生椎茸は洗って水をふき、柄を切り取る。
② タマネギをみじん切りにして油で8割くらい炒め、冷やしてから
  ひき肉に混ぜ、塩こしょうで味をつける。
③ ①に塩をふり、裏側に小麦粉を少量ふりかけてから②を詰める。
④ フライパンに油を熱し、③に小麦粉をまぶして、裏のほうから先に焼き、
  焦げ目がついたら表の方を焼く。
⑤ ソースはトマトソース・しょうゆ・トマトケチャップなど好みのものを用いる。

2011-02-11|季節の食材レシピ

そばがき

そばがき

<材料 4~5人分>
そば粉  100g
水     350g
生じょうゆやめんつゆ  お好みで
薬味(ネギ、ワサビ、おろしダイコンなど)  お好みで

<作り方>
1. そば粉と水を、ダマにならないようによくかき混ぜる。
2. ダマがなくなったら中火にかけてすばやくかき混ぜる。
3. 熱が通り始めると粘りが出てくる。全体に透明感が出てきたら、適当な大きさに丸める。
4. 器に入れ、お好みで生じょうゆやめんつゆをかけ、薬味を乗せれば出来上がり。

<ひとこと>
時間にして、2~3分ととっても簡単。そばの栄養がそのままとれる「そばがき」を、ぜひ一度作ってみてください。

提供:しもやま元気そば愛好会

2011-01-13|季節の食材レシピ

七草粥

七草粥のレシピ

<材料 3~5人分>
七草(セリ、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、カブ、ダイコン) お好みで
白米  2カップ
水   10~12カップ
塩   少々

<作り方>
1. 七草をきれいに洗い、熱湯の中に塩を入れてさっとゆでて水にさらしたら、1~2センチの長さに切る。
2. 米はきれいに洗ってザルにとり、30分くらい水切りする。鍋に洗米と水を入れて火にかける。
3. 沸騰して煮立ってきたら弱火にして30分~40分くらい煮る。
4. 米がやわらかくなったら塩を加えてあっさりと味付けし、七草を加えてしんなりするまで煮たら出来上がり。

<ひとこと>
カブとダイコンは米と一緒に先に入れると、やわらかく煮えます。
弱火で煮ている途中、かき混ぜると粘りが出てしまうので注意。
お好みで梅干を入れてもいいですよ。

提供:セリ・七草部会